ささき皮膚科・形成外科

大阪府門真市の皮膚科・形成外科|ケミカルピーリング・ レーザー脱毛・フェイシャル・プラセンタ注射

〒571-0048 大阪府門真市新橋町3-3-310 門真プラザビル3F
TEL 06-6902-8600
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
トップページ»  当院のご案内

当院のご案内

当院の診療方針

当院の診療方針
 

皮膚科一般を始め、美容皮膚・形成外科手術など、皮膚に関するどんなお悩みにもお答えできるよう最新の情報を取り入れ、幅広くお役に立ちたいと考えています。

 

診療科目

皮膚科・形成外科

診療時間

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:30
△予約診療のみとなります。
※土曜日午後、美容相談・予約診療を受け付けております。
【休診日】水曜、日祝日

 

特色とする治療法など

プラセンタ穴位注射についてのお知らせ
プラセンタ(胎盤)製剤は古くから肝疾患に保険での治療薬として利用されて来ました。その成分は多くの生物的活性因子を含む事が判明しており、肝細胞の再生作用、抗脂肝作用、免疫増強作用、また更年期の不定愁訴や美容面でも抗老化作用を期待されて根強い人気があります。ホルモン自体は除かれていますがホルモンバランスを正常化する働きがあると言われています。当院では日本での出産から得られた胎盤を厳重に滅菌処理されたラエンネック(株式会社 日本生物製剤)を使用しています。通常は筋肉注射をしますが、注射をする時にいわゆる経絡治療の”つぼ”に注入する事によりさらに効果が良くなります。
当院にてもご希望の方があればお申し出下さい。
ただ、ヒト胎盤から抽出しているので安全性は厳重に守られているものの生物材料に由来する感染症の可能性は完全には否定し得ないことを了承で行われているのが現状です。

ナローバンドUVB照射治療
適応疾患:乾癬、円形脱毛症、尋常性白斑、掌蹠膿泡症、アトピー性皮膚炎など
保険適応となっています。
一度お電話して下さい。

こちらもご覧ください→【特色とする治療法】